Pocket

joging

 

冷え性の原因として運動不足があげられますが、
それは運動不足によって筋肉がなくなれば、

体の熱を作り出すことができず、
血流も悪くなるので、結果冷え性になってしまうからです。

ですので、
冷え性を改善するためには運動は不可欠になります。

しかし、目的は筋肉と血流ですが、
運動選手のような筋トレは無理がありますよね。

では
冷え性改善にどのような運動が適しているのか見ていきましょう。


有酸素運動は継続することが鍵

有酸素運動とは、十分に呼吸を確保しながら行なう運動で、
体の組織や細胞に継続的に酸素を供給する運動のこと。

比較的軽度の運動になりますが、よく知られているのは 
ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳、ダンスなど

ときどきトレーニングウェアを着てジョギング
またはウォーキングしている人を見かけることがありますね。

取り組みやすい運動ですので、始める人は多いのですが、
継続できるかどうかが問題。

私自身は長続きしませんでした。

毎日同じ時間に走っているのは継続できている人、
意志の強い人だと感心します。


では有酸素運動はどのような効果が得られるかというと、
    ↓

体脂肪の燃焼、基礎代謝量の向上、
脳への刺激、骨の強化

心肺機能の改善、血管の柔軟性の改善、
ストレスの緩和と発散

なんと良いこと尽くめです。

血流が良くなることはもちろん、
継続することで筋肉量も増えてきます。

しかし
わざわざその時間を取り分けるのが難しい人もいますね。

そういう場合は日常生活の中に有酸素運動を取り入れましょう。

家事を行なうとき、外出するとき、
意識して活発に体を動かすのです。

エレベーターやエスカレーターを使わず
階段を上り下りするのも良い運動になります。


取り組みやすいストレッチで血流を良くする

ストレッチとは、本格的な運動の前後にやる柔軟運動で、
運動時のケガを防いだり運動後の疲れを取ったりするもの、

というイメージがあるかもしれませんが、
じつはストレッチ自体にも運動としての効用があるのです。


ではどの部分をストレッチすれば良いでしょうか?

身体の筋肉は、下半身に多く広がっていますので、
下半身を動かせば、筋肉で熱が放出され身体が温まる理屈。

また体の中でとくに冷えやすいのは足ですね。
血流が滞りやすい場所なうえ、重力に逆らって下から上に血液を
戻さなければなりません。

第二の心臓と言われるふくらはぎですが、
筋肉が弱っていれば十分にその役割を果たせません。

というわけで
とりわけストレッチすべきなのは下半身で、
とくにふくらはぎを意識すべきということがわかります。


●足首回し&マッサージ

椅子や床に座って、
足首を同じ側の手で押さえ、反対側の手で足首を回します。

足の指を揉みながら回すのも良いでしょう。
左右両方をそれぞれ10回ずつ行ないます。

このときふくらはぎマッサージも行ないましょう。

くるぶしからアキレス腱、膝に向かって血液を上へ押し流すように
マッサージすると血行が良くなり、冷えだけでなくむくみなども
改善されます。

身体が温まっているお風呂あがりに行なうとより効果的です。

ashimassaji

 

 

 

 

 

 

●ふくらはぎストレッチ

壁に手をつき、片足を前、反対足を後ろに出して、
出した方の足に重心をかけ、後ろの足のふくらはぎを伸ばします。

アキレス腱伸ばしの要領で、10秒~20秒伸ばします。


●かかと・つま先の上げ下げストレッチ

立った状態で壁や椅子に手をつき、
つま先立ちになりかかとを上げ下げします。

次に、かかとを固定してつま先を上げ下げします。

10回ずつゆっくりと、2~3セット行ないましょう。

ストレッチはこれに限らずいろいろありますので、
余裕のある方は全身ストレッチに挑戦してみるのも良いでしょう。

肩こりに有効な肩甲骨伸ばしも気持ちの良いものです。


その他の簡単で効果的な方法

冷え性改善のための運動は継続しなければ効果を期待できません。

「継続は力なり」と言います。

でも継続するって結構難しいですよね。

運動が苦手な私は、ほぼ三日坊主。
ストレッチやマッサージさえ怠けがち。

もっと簡単で楽なことなら続けられるかな・・


というわけで、
簡単で効果的な方法も試してみましたのでご紹介します。


●足裏のツボ押し

足裏は、心臓から一番遠くて血流が滞りやすい部位。
老廃物がこりやしこりになってたまりやすい場所でもあります。

この足裏を押すことで血行が促進され、
様々な症状を改善することができます。

体の各部に対応する約60ケ所のツボがありますが、
血流改善のためにツボ押し棒で全体を押しても良いでしょう。

痛みを強く感じるツボがあれば、それに対応する内臓が弱って
いるのかもしれません。

痛みに弱い方は、指で軽くマッサージするだけでも効果があります。


●足指のグーパー運動

背筋を伸ばして床に座り、膝を立てます。

つま先を自分の方に引きつけながら、
足指に力を入れてグーと握り込みます。

約20秒間その状態をキープし、一気に指をパッと開きます。
これを数回繰り返します。

力を入れて筋肉を収縮させて一気に抜く、
この弛緩によって血行が促進されるのです。

このとき、両手も同時にグーパーするとより効果が上がります。

こちらの関連記事もどうぞ: